top of page
  • 執筆者の写真トモヤ

Hが嫌で恋愛に消極的だった、というTさんの大変身☆

こんにちわ☆

ご依頼いただく方の中には、

「Hが痛いだけで苦痛、Hを避けて恋愛も避けてしまっている。Hで気持ちよくなってみたい」

というご依頼もよくいただきます。

はるばる東海地方から来ていただいた20代後半のTさんもそんな方でした。

Tさんは20歳前後の頃2回ほどお付き合いされたことがあるそうですが、

両方ともセックスに関しては少し試したものの痛いだけで最後までできず、

それ以降、セックスを避けたいがために恋愛自体にも消極的になってしまっているとのことでした。

Tさんが大阪に来る機会があった時にお会いすることになりました。

遠方から来られることもあるので、できる限り1回で気持ちよくなってもらえるように、

かつ痛い思いなどさせてさらに嫌いにならないように、バランスを考えつつ施術していきました。


今までの体験では「気持ちいい」と思ったこともなく

感じにくい方なのかな、と言っていたTさんですが、

最初のマッサージから妖艶な声を漏らしながらセクシーに身悶えして反応してくれます。

秘部からはトロトロの愛液が溢れ、ベッドに小さな水たまりを作ってしまうほどです。


じっくり焦らしながら愛撫を続けていると、Tさんの方から恥ずかしそうに

「入れたい・・」

とおねだりしてくれました。

ここまで来ると心も体も準備完璧な状態です。

ゆっくりやさしく、中もマッサージするように刺激していきます。

しばらくすると「そこ気持ちいい・・」と中でも気持ちよくなれるポイントを見つけてくれたようでした。

感じている表情は神々しいまでに色気と魅力が溢れていました。

「Tさんの感度が悪いわけではなく、単に前の2人がうまくなかっただけですね。」

と二人で納得してしまいました。

その時のTさんからのメッセージを添付しておきます☆



セックスへの不安をなくして恋愛も楽しんでくれればうれしいです(^-^)


閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page