top of page
  • 執筆者の写真トモヤ

使っているオイルについて(エッセンシャルオイル編)

前に書いたキャリアオイル編から1か月ほど経ってしまいました^^; 

マッサージに使うエッセンシャルオイルについてです。


エッセンシャルオイル(精油)は様々な植物から取られる香りのあるオイルです。

これがいい香りでリラックス効果など精神面にも、肌をきれいにしたり自律神経を整えたり

様々ないい効果がありますので、とっても重要になってきます。


で、エッセンシャルオイルというのはオリーブオイルなどと同様、第三者機関で品質をチェックするような団体がありません。なので、「天然成分100%」等々書いてあったとして、どこまで本当かはわかりません。言ったもの勝ちの世界です。


そんな中、私が使っているのはドテラ社のエッセンシャルオイルになります。

https://www.doterra.com/JP/ja_JP

ドテラ社のオイルが何が違うのかというと、「フランス式メディカルアロマ」の基準のアロマだということです。


日本の雑貨屋(生活の〇や、無印〇品)で買えるものはすべて「雑貨扱い」であり、先ほど書いたように品質の規格などはありません。

また、使用方法もディフューザーで拡散したり薄めて塗布などに限られます。


その点ドテラ社のアロマは、「フランス式メディカルアロマ」の基準(セラピー等級)を満たしています。



メディカルアロマというのは医療目的で使用していいということです。

そして、薄めずに原液を塗布したり、飲用に使ってもいいものになります。

そして、ドテラ社はそのセラピー等級よりもさらに厳しい、独自のCPTG基準を設けています。


なにはともあれ難しい話は置いておいて、めちゃくちゃ質の高いアロマだということですね☆


もちろん香りもとてもよく、例えば苦手な方も多いラベンダーでも、ドテラ社のラベンダーの香りはいい香りだと感じられる方がたくさんいらっしゃいます。


よく消臭芳香用品、入浴剤なんかに使われているラベンダーは実際には化学的な合成香料なので、その香りの印象で嫌いだと思ってしまう方が多いのでしょう。


ご利用いただいた後とてもよく寝れた、肌がすべすべになった、生理痛がいつもより楽だった、という声もよく頂きますが、最高級アロマのなせる技でしょうね☆



閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

性欲は人間の3大欲求というくらい、あって当たり前のものです。 食事、睡眠と違うのは一人では完全には満たしきれないとこですね。 ふれあいや性的快感は女性の心身にとってもいいです。 性欲は聖なる欲であり正欲、整欲、勢欲、生欲、晴欲、誠欲、心の声=声欲ですね。 ほどよく満たしてあげましょう☆ エッチに興味を持ち始めた10代、 気持ちよく楽しめるようになってくる20代、 本能的にパートナー以外とのエッチも

bottom of page